スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

初すべりで、初転び~。

 

 あ~・・もう2月も半ばだってゆーのに元旦の記事・・・。(なんてこったい)

仕事でパソコン三昧の生活を送り

疲れ目との戦いに勝てずにいるかーちゃんですダッシュ

(言い訳がましい)

 

更新しない間に小太郎の嫌いな豆まきをし

無言の笑顔で恵方巻きを食べ

そして、かーちゃんは二十?歳の誕生日を迎え

(永遠に心は20代tつもりのおばちゃんである)

その他色々な行事が過ぎてしまった

 

しかし今回は元旦に用事があって江別まで行った時のこと

初日の出  

 

 

途中で見つけた

とある公園 (かーちゃんが公園の名前を忘れただけ)

とっても広~い、グランドあり、遊具あり、遊歩道あり。

 

おおきい 

 

元旦の朝早くから、誰もいないよね。 

だれか

 

 

と思ったら遠くで遊ぶ黒柴ちゃん&おかーさんペア。

 

ほほう

ウォンウォンと遊ぶ黒柴ちゃんを遠くからジッと見つめる小太郎。

 

 

黒柴ちゃんが帰り、だ~れもいなくなった公園。

こぐ

 

ひろい  

 

船の形をした遊具。

江別の公園  

  

 

はつすべり 

 

 

これまた家の近所ではお目にかかった事のない滑り台。

どうやって  

 

 

ここを 

 

先にとーちゃんが滑ってみる。

スピード出すぎじゃないのってくらい早いし。

 

辞退 

 

遊具大好きな小太郎も回っているのは無理らしい。

面白い顔、な~んて見ていたら

ずり落ちそーになって大慌ての小太郎である。ぷぷ

いけない  

この後、救出したのは言うまでもない。

 

 

しかし元旦の悲劇はここから始った。

回る滑り台の隣には1メートル位の小さいけど急な滑り台。

 とーちゃんは何を思ったか大きい体でミニ滑り台を滑って行った。

 

ちいさい  

 大きな体は小さなコーナーを回りきれず真っ直ぐに飛んでった~

滑り台の縁に背中をうち、その後雪の上で頭を打ち

うぉーと叫ぶとーちゃん

心配した小太郎も、やっぱり続いて行った~

 もちろん重い小太郎も、あの魔のコーナーを回れる筈はなく

滑り台から吹っ飛んだ~

おやじなんだから    

 

でも雪の中へ飛んだので何処もなんともなくて良かったよ

 

 

今となっては飛ぶオヤジ達の写真を撮り損ねたのが心残りなかーちゃんと

暫く背中に滑り台の縁の形ののアザ(青→黄色)が残ったとーちゃんであった。

 

 

 今年もこんな一家に愛のポチっをヨロシクお願い申し上げます

   ↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2010/02/15 21:33 | 行事COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

昨年一番の、さぷら~いず~。

 

実は昨年の年末に

あるご夫婦が遠くから小太郎に会いにきてくれましたびっくり

さぷらいず 

 

 

こ~んな、めちゃくちゃ、うま~いプリン(シナモンビーンズが絶妙なのよ)と

ぷりん 

 

有名な賞をとっている栗粉餅(栗の粉がこれまた絶妙)まで持って音符

 しか~し、この栗粉餅、写真を撮る前に食べ終わってた・・ 手書き風シリーズ汗1

 

 

それは誰かというと 超イケテルご夫婦 の

 

 “フォトする時間”の “む吉さん” と

 “小太郎とオデッセイライフ”の “ゆ吉さん”ご夫婦手書き風シリーズ顔1

  

 

 

初対面を前に妙に緊張するとーちゃんと

ブログを初めて知り合った、あの岐阜の む吉さん、ゆ吉さんに会えるキラキラ(オレンジ)

岐阜弁のとっっへれぇ~さっぴーでかんが生で聞けるかも♪と

ワクワク、ルンルンなかーちゃんであった。

 

28日に小太郎抜きで夕食を一緒させていただき(初対面)

30日には小太郎と一緒に公園に行って遊んでもらいましたっ!

 

 

人間4人に対しワンコは自分だけという夢のような状況に

小太郎は大満足だったに違いない。

ども 

 

 

優しく小太郎に話しかけてくれる、む吉さんである。(かーちゃんも見習わねば絵文字名を入力してください

 

たのし  

 

公園までの車の中でずっと撫でてくれる

ゆ吉さんの顔をジーッっと見て、少しでも二人の傍にに移動しようとしてた小太郎。

小太郎が家族以外の人の顔をジーッと見つめるのは特別な事で

何か感じたらしい。絵文字名を入力してください

 

うっとり 

 岐阜の小太郎くんが羨ましいですハートBy小太郎

 

すき 

 岐阜の小太郎くんに怒られそうよぷぷ Byかーちゃん

 

みたことある 

 

小太郎違いの小太郎一家ねふるーつ☆Cultivation・笑(小)

       ↓

かぞく? 

 

かーちゃんが感動したのは、ゆ吉さんが小太郎を撫でながら

“ここか~”とか言う話し方や、普段の何気ない話し方。

とっても優しく心地よいのよ~♪

岐阜弁?

真似しようとしたが真似できない → とーちゃんに “そんなんじゃな~い”と

却下された可哀想なかーちゃん。

(活字じゃ説明できないのが残念)

 

 最後に北海道神宮にて鳥居

小太郎が繋いだ縁に感謝をし、みんなの健康を祈って。

 

来年も 

 ここで一句   “小太郎の幸せ願う二家族”

 

そーしてホテルでお別れをし

行っちゃった 

ショックを受ける小太郎 ↑

お二人が降りる時もウォンウォン(降りるな~)と

吠えまくりで、ごめんなさいです土下座

 

 

一日遊んでいただきありがとうでした →By小太郎

 

 

プリンや栗粉餅の他にもこ~んな可愛いパーカーや ↓

ぼくのです 

 

可愛いコートや

こーと 

 

オヤツまで沢山いただき

なんと、たい焼きよふるーつ☆Cultivation・笑(小)

 たいやき

 

毎回こんな顔して食べてます。苦笑い

んま 

 

 

ありがとうございました 

 

 なによりも楽しい時間をありがとうございました。手書き風シリーズ顔1

 

でも、あの日まさか飛行機が飛ばなかったなんて・・・ガーン

 

 

む吉さん、ゆ吉さん家の小太郎くんにも会って見たいなー。

ってそれには海越えねばっダッシュ

 

泳げ、とーちゃん小太郎を背負ってうしし

 

 今年もポチポチお願いします福助

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2010/01/13 01:07 | お友達COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

小太郎の抱負→幸せいっぱい腹いっぱい。

あけましておめでとうございますF☆Cultivation・門松 

 

  あけましておめでとです

 

今年の(も?)抱負はタイトルの通り

 “幸せいっぱい・腹いっぱい” そんな小太郎です笑

ことしもよろしく 

 

昨年は更新が少ないにも関わらず、

遊びに来ていただきまして、ありがとうございました手書き風シリーズ顔1

また今年もボッチボチの更新となりそーな手書き風シリーズ汗1ブログですが

どーぞ宜しくお願いいたします福助

 

 

皆様にとっても

しあわせ いっぱい (&腹いっぱい) の一年でありますようにキラキラ(オレンジ)

 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2010/01/02 02:13 | 行事COMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コタトナカイ。

 

数年前から窓に星のイルミを飾ってる我が家。

 

 星

 

 昨日はキラキラ光る雪がとっても綺麗なホワイトクリスマス雪

 

 

しか~し、ロマンチックとは無縁のかーちゃんである。

 

 

 

ねぇねぇ・・・。

 

仕事です 

 

 

トナカイ 

 

ね 

 

 

  サンタさん

 

 

いやです 

 

 

なぜ

 

 

おやつくれる  

 

しかし、コタトナカイは

こうだ 

雪だるまに喰らいついたのであった。

なんで、そーなるの。(欽ちゃん風に)

 

 

結局コタトナカイは働かず

我が家にサンタさんは来てくれなかったけど

 

お願いサンタさん

年末ジャンボ宝くじ当ててくださいましキラキラ(オレンジ)

 

クリスマス  

 

今年も平和なクリスマスに感謝しながらも

 年末ジャンボ当たるよーにポチッとお願いします福助

    ↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2009/12/26 08:00 | 行事COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

あったかいね。

 

あれは11月に入ってすぐの頃

こころちゃんのお母さんが捨てられてたニャンコを見つけて保護した。

きっと虹の橋を渡った、優しいこころちゃんが見つけたんだね。

 

 

 まだ不安顔の、拾われた翌々日。

ゆずちゃん 

 

そのニャンコは、ゆず君と名づけられ

リンちゃん一家の家族になった。

 

それから3週間後、ゆず君に会った時の事。

 

ゆずである 

 

捨てられてたあの子猫ですか?と思うくらい毛並みもよく

それはそれは堂々としててふるーつ☆Cultivation・笑(小)

リンちゃん一家によっぽど大切にされてるのね。

 

優しく見守るリンちゃんもいるしね。

 母代わり

 

 

ほほえましい

すっかり母です。

 

ゆず君を抱っこするリンちゃん。

だっこ 

 でもそのうちリンちゃんより、ゆず君の方が大きくなりそーよぷぷ

 

ニャンコが嫌いな小太郎も

さすがに子猫には怒らない。

 

にゃんこだろ  

まったく物怖じしない、ゆず君であるうしし 

 

第二の母も心配してます。

 

よっちゃん心配 

 

よっっちゃんはリンちゃんママさんの実家の子だったけど

ご実家の引越しでリンちゃん家の家族になったばかりである。

 

 

小太郎のご近所には

捨てられてたワンコを大事な家族に迎えたお家や

捨てニャンコをそのまま飼って育てたお母さんや

公園に捨てられていた、障害を持って飛べないセキセイインコを

飼っているおかあさん。

このインコちゃん拾われてから4年が過ぎたが

毎回、おかあさんがご飯を食べさせてあげ今も元気。

 

 

捨てるという事が出来るひどい人もいるけど

大事に育ててくれる人もいっぱいいて

みんなあったかい 

 

 

このブログを始めて色々知ったセンターの現実。

 どうか動物を捨てる人がいなくなりますように・・。

 

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

2009/12/22 13:31 | お友達COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。